お知らせ

当院のウイルス感染防止対策への取り組みについて

飼い主の皆様へ 福岡でも新型コロナウイルスの患者数が急増し、緊急事態宣言が発令され、まさに非常時となってしまいました。飼い主の皆様も不安な日々を過ごされておられるかとお察しいたします。
さて、当院では緊急事態宣言の発令を受け、特別対応を行っています。飼い主の皆様には大変なご不便をおかけするかと思いますが、これも福岡夜間救急動物病院が『密集・密閉・密接』いわゆる『3密』の状態を作らず、新型コロナウイルス感染の温床にしないためです。これは、何より御来院された患者様同士の感染を防ぎ、また獣医療に従事するスタッフを守ることにつながると考えております。
考えたくありませんが、スタッフに感染者が出た場合には他の無症状のスタッフにも感染が及んでいることも想定されます。このような事態になってしまった場合には、当院からのウイルスの拡散を防ぐため、一時病院を閉鎖せざるを得ないことを、ご理解ください。
このような最悪の事態を防ぐために特別対応をとっております。
具体的には以下のことをお願いしております。

①必ずお電話の上で来院していただくこと
②マスクを着用していただくこと
③健康な成人お一人のみで来院していただくこと
④手指の消毒を行っていただくこと
⑤カードで決済していただくこと
⑥飼い主様同士で2メートルの距離をとっていただくこと
⑦屋外か、お車でお待ちいただくこと
⑧軽症の場合には来院せず、翌日主治医に相談していただくこと

大変なご不便をお願いいたしますが、福岡の夜間診療を維持していくため、皆様のご協力をお願い申し上げます。